Blog

社員インタビュー第2回

星飛雄馬の姉の様に柱の陰から見守り・支える存在でありたい

経理/総務 村田 真依子(むらた まいこ)


2013.03.26

星飛雄馬の姉の様に柱の陰から見守り・支える存在でありたい

どんな仕事をしているか教えてください

経理・総務の仕事を行っています。請求書・契約書等の管理や給与関連、備品管理、社長の事務的サポートが主な仕事の内容になります。かといって毎日パソコンとにらめっこしているだけではなく、自転車に乗って近所のスーパーなどへ夜食や会社で必要な物の買出しなどにも行きます。ソラソルには、会社の自転車があるので電車通勤の私にとってはとても便利で助かるアイテムなんです。
あとは、金曜ランチのヘルプに入ることが多いです。ランチヘルプ当番になっていても仕事が忙しくてできない人がいる場合は、私が代わりに入ります。ランチのヘルプに入ると、普段あまりお話しできない方とも1対1でお話ができるのでとても楽しい時間です。なので、ざっくり言うと私の仕事は陰で他の社員の方たちができるだけ不便のないようにサポートをするという感じですかね。

▲会社の総務・経理を全て一人で行う頼れる存在です。

▲料理の腕前はお手の物!物凄い手際の良さで美味しい料理が出来上がります。

▲趣味は花壇の手入れ、綺麗な花々が咲いてます。

ソラソルで働いていて印象に残った出来事などはありましたか?

働いていて楽しかったことではないのですが、ソラソルには少し広めのお庭があってそこにはたくさんの植物が育っているんです。
春には、梅と桜、梅雨にはアジサイ、初夏にはびわ、真夏には青々とした緑、秋には紅葉、冬には謎の柑橘系と季節によって景色が変わるのがとてもいいです。
びわは特に印象に残っていて、社長自ら脚立に登って収穫してくれて私はその時社長が取ったびわを下で待ち構えるという大役をさせてもらって、蚊に刺されながら必死になってやっていました(笑)

▲初夏は大豊作のびわ!苦労して採った甲斐があります!

今後やって行きたい仕事について教えて下さい

ソラソルブログをできるだけ、書けるようにしていきたいです。
ソラソルの魅力は日常の中にあふれていると思うので、その魅力を少しずつでも発信できるようなブログになればいいと思います。
そのブログを読んで、ソラソルの会社に訪問してみたいと思ってもらえるようになると嬉しいですね。

▲満開の枝垂れ桜。ソラソルの魅力は沢山あります!

あなたにとっての「プラスアイデア」を教えてください

「遊び心」ですかね。

大学の頃サークルで毎年展示をしていたのですが、ある年の展示で「ただ展示するだけじゃつまらない!なにか面白い展示方法はないだろうか?」ということで、普段したくてもなかなかできないことを来てくれるお客さんに体験してもらおうという事になったんです。

そこで、考えたのが「のぞき」でした。

「のぞき」って普段しちゃいけないものという感じで、なかなかできなくてでもしてみたい欲望もあるっていうところが少し変態ちっくで面白い!という私たちが考えた「遊び心」でした。

詳しい内容は長くなるので省きますけど、結果はおもしろいという事でお客さんには喜んでもらいました。

シンプルにするのもいいのだけど、それだけではなくてちょっと「遊び心」を入れてまた違う面白いものにするというのが私にとってのプラスアイデアです。