プロが教える Webマーケティング&集客・販促 【完全ガイドブック】

Facebookページ/Twitter/LINE@を活用した新しいWebマーケティングの教科書 プロが教えるWebマーケティング&集客・販促 【完全ガイドブック】|福山大樹 著|定価:2,520円|発売日:2013.08.07Facebookページ/Twitter/LINE@を活用した新しいWebマーケティングの教科書 プロが教えるWebマーケティング&集客・販促 【完全ガイドブック】|福山大樹 著|定価:2,520円|発売日:2013.08.07
Amazonでのご購入はこちらAmazonでのご購入はこちら無料のお試し読みはこちら
期間限定 無料「試し読み」版

PCからこちらのFacebookページにアクセスしていただくと、無料で「試し読み」版をご覧いただけます。
http://www.facebook.com/sorasol.jp

内容紹介

“自分でできる”効果的な集客・販促ガイド

こんな会社やお店のWeb担当者の方のために
  • ・facebookページやtwitterの運用を始めたが、うまくいかず事業へのメリットが感じられない
  • ・サービスの移り変わりや機能の進化のスピードについていけない
  • ・ソーシャルメディアを利用したくても何から始めればよいかわからない

Facebook、LINE@、Twitterそれぞれの
利用メリット、活用方法、実際の設定の仕方から運用の方法、
分析の仕方まで・・・ひと通り丁寧に解説をしております!

Webマーケティングは、“基礎知識を得て”
“トライアンドエラーを繰り返しながら実直に運用”すれば成果は出てきます!

中小企業が小さな予算でもアイデアと工夫次第で雑誌や
テレビCM並の効果が出せるようなことも可能になってきているのです。

この消費者優位の時代に、新しいWebマーケティングを使いこなして、アナタのビジネスにアドバンテージを!!

著者紹介

福山 大樹(ふくやま・ひろき)

ソラソル株式会社 代表取締役。
東京大学文学部社会学科卒業後ソニー株式会社に入社。
2005年にソラソル株式会社を設立後現職。

Web&モバイルマーケティングEXPOや日本広告制作協会など講演多数。
ソラソル株式会社はFacebook、Twitter、Ustreamを中心に
ソーシャルメディア全般のメディアプランニングからWebサイトの企画、制作、運用までを行っている。

講演のお申込みはこちら
ブログ「これからのWebマーケティングの教科書」

福山大樹

書籍紹介

プロが教える
Webマーケティング&集客・販促

著:福山 大樹(ソラソル株式会社 代表取締役)
価格:¥2,520(税込)
発売日:2013.8.7
大型本:336ページ
出版社:ソフトバンククリエイティブ
ISBN-13:978-4797374742

Amazonでのご購入はこちらAmazonでのご購入はこちら

ソラソルのFacebookページにて、「お試し版(PDF)」をご用意しました。
無料のお試し読みはこちら

[出版社からのコメント]
Part1 Basic Knowledge

すぐにはじめられる効果的なWebマーケティングの基礎知識
ここでは、小さな会社や店舗のWeb担当者が最小のコストで最大の効果を得るための、新しいWebマーケティングやWebプロモーションの基礎知識について解説します。
本書中盤以降の各章では具体的な方法について解説していきますが、ここでしっかりと基礎を習得していきましょう。

Part2 Facebook

ビジネス利用におけるFacebookの基本とFacebookページの新規作成
ここでは、これからはじめてWebマーケティングでFacebookを活用するにあたり、その第一段階として、Facebookを使用するとどんなことができるのか、どのようなことに留意して活用すべきなのかなどについて解説します。
また、実際にFacebookページを開設する手順を解説します。

Part3 Twitter

ここからは全4章に渡って、Twitterを活用したWebマーケティングの方法について詳しく解説してきます。
TwitterはFacebookと比較すると機能的にはとてもシンプルですが、ユーザーの生の声を広く取得できるため、起業にとってはとても有用です。
また、周辺サービスがとても充実しているという特徴もあります。
ここではその活用方法や運用時の注意点について1つずつ解説していきます。

Part4 LINE & Effect Measurement

ここからは利用者が急増しているLINEを使用したWebマーケティングの概要と、各ソーシャルメディアで獲得したユーザーを自社サイトに誘導する方法について解説します。
また実際にどの程度のユーザーがソーシャルメディア経路で自社サイトに来訪しているかを測定する方法についても簡単に解説します。